<< At Last,I heard music said follow us!!! | main | Take me to the moon >>

スポンサーサイト

  • 2007.11.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


I understood the importance of acquiring knowledge, so darkly.



2年前、大学受験でサルのように勉強していた意味、並びに親や先生達が耳に蛸ができるくらい勉強しろ勉強しろと言ってた意味が本当の意味でわかってきたような気がします。まだぼんやりと輪郭だけだけど。
第一の目標は自分の目指す大学に合格する事。そのツールとして、様々なジャンルの知識を脳味噌に詰め込む訳ですが、結局望みどおりの結果になったとしてもならなかったとしても、その詰め込みは受験が終わってもトウフみたいにスパァっと消えるわけじゃなくて、本当にしつこく頭に残るわけで。その残った知識が大学に入ってもわりと活用されてるわけで。コブデン&ブライトって世界史であったよねーwあーあったあったww的なそういう意味ではなくて本当の意味で活用です。
経済史にしろ民族史にしろ科学史にしろある程度小中高の12年+予備校で習った事が使われる、いやもはや常識として話が進められるのでそのバックグラウンドを知らない人達は飲み込みが悪くて終いにゃ教授や授業内容のせいにしたりして。

でもおまいらそれちゃうよ、と。他人を見てて思いました。めちゃめちゃカコワルイよなぁ。
相対的に国立や高いレベルを目指して勉強してた人たちは数学もやっていた為頭の回転も速いし地歴公民も複数やっていた為とても聡明で、大学で習う勉強もすんなりと頭に入ってくるわけです。その差はでかい。非常にでかい。

最近mixiニュースを見て、特定のニュースに関連する日記を書いている人の記事を見る事がマイブームとなってるのですが、文章の構成で頭が良い人悪い人って一発でわかりますよね。そういうのもある程度義務教育で培ってきた事に起因するのではないかと思います。もちろん僕は後者。


以上、チラシの裏からお送りしました。

スポンサーサイト

  • 2007.11.13 Tuesday
  • -
  • 05:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー,石渡淳治
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM