スポンサーサイト

  • 2007.11.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Put down for you



 受験期から放置プレイしていた虫歯を2年越しについに治療しに行ってきました。
 神経を抜かれるか懸念していたのですが、削ってつめるだけで平気だの事。良かった。
傲慢で乱雑で(治療中にクシャミしやがって)態度のでかい歯科医のキンタマ蹴り上げてやろうかなと思いましたが、横でそんな態度をとる歯科医に対して「いつもお世話になります。」「どうもすいません。」などとあくまで恐縮の姿勢をとるおばあちゃんを見て、とりあえず自分のキンタマを心の中で蹴り上げておきました。

 一般的に日本は恥の文化と言われてします。身内や世間様が見ていない限り、何をしても構わないという考え方です。「誰もみてないけど、イエス様がご覧になっている。」と考える罪の文化をベースとした西洋人と違うところです。
 身内が誰も見ていない事を良い事に、また後回し後回しにしたツケが回ってきた事にイライラし、その歯医者以上の態度の悪さを発揮してしまった俺自身に猛省しています。罪の文化(と本人は思ってはいないでしょうが)を長年にわたって体得していたそのおばあちゃんを尊敬。

SUPERCAR -cream soda-



いやーしかし歯が痛い。

僕が何千マイルも歩いたら



こないだの医龍の完成披露試写会にて。
坂口憲二がインタビュアーに質問されて、「別に。」と答えていて、めちゃめちゃかっこよかったです。

「機転がきく」という能力はある意味では人間が得られるスキルの中で一番難しい事なのではないかなと思います。どんなに聡明な人でも相手の心の奥底の気持ちなんかわからないですからね。これを英語で記すと、use one's brainだそうです。脳みそって単語がイディオムに出てくる時点で相当難しい事なのでしょうあくまでイメージですが。少なくとも頭が悪い人は機転なんてきかせられない。この場合においては沢尻側のフォローにもなってるし、記者会見も爆笑の渦だったし坂口憲二(というか裏で指示した安部サダヲ?w)の機転が最大限に広がりましたね。

くるり -ワンダーフォーゲル-
僕が何千マイルを歩いたら
どうしようもない 僕のこと認めるのかい
愛し合おう 誰よりも
水たまりは希望を写している
写している


キングコング西野のブログ、西野公論がこれまた素晴らしい。彼の先日の亀田大毅vs内藤大助戦についてコメントしている内容が本当に素晴らしい。これについては眠いので専門的な知識がいくぶん必要だし賛否両論あるので自分の意見は差し控えさせていただきます。


よのなかには すばらしいかんせいを もっているひとたちが あふれているのだ!

捨てたモンじゃないね、芸能界。



Everything is made from a dream



 TUTAYAにとある音楽ととある映画を借りに行ったら、ドラゴンボールの新作ゲームの販売促進の映像が流れていて、ビーデルがブロリーをフルボッコにしていて、なんとなくメランコリックな気持ちになりました。

GRAPEVINE -ぼくらなら-
からの心なら ただの体なら
馬鹿なぼくらなら 何処へでも行けるだろう


 さて、日付が変わり10月となりました。今日のような鼻毛が凍るような寒さになると、感覚が研ぎ澄まされて聴いている音楽が2割増しで良い感じになるのは気のせいでしょうか。やっぱ出不精でひきこもり傾向な自分は夏より冬のほうが好きです。外に出てさみーねさみーねいってる(もしくは共感しあってる)のも好きだし、暖房マックスで皆でコーヒーでも飲みながら話すのも好きです。厳しい気候に対してゆるく受け流すのって何となく快感。


Múm -Green Grass Of Tunnel

At Last,I heard music said follow us!!!

Oasis -Helter Skelter(cover)-

Ahhhhhhhh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!SoCCCCooooL!!!!
深夜バイト明けです。寝ぼけ眼でmixiチェックしつつyou tubeで適当に動画あさってたら、眠気を吹き飛ばスこんなオウェイシスぎざかっこよス!(綺麗に韻を踏む)

音源は古いし(多分)画質音源共に最悪だけどこの1年目の松坂のピッチングばりの荒削り感がたまらなくたまらない!カバー元が偉大すぎるだけに一概にどちらが素晴らしいかは言えないけどね。一つにならなくていいよ!認め合えばそれでいいよ!

昨日は22:00からさっきまでコンビニで夜勤。いつものようにダラダラと夜中までパソコンやってるよりよほど精神的も肉体的にもよろしいことは間違いない。お金も入るし。
友達とのオール明けの時の帰宅時の虚無感孤独感よりも力の強い充実感連帯感。身体はぐったり心はすっきり。天職かもしれない。
しかし一番充実していたのは家路についている際にたまたまシャッフル再生で流れたSyrup16gのrebbornが流れた時。(初期の)Radioheadといい、なんで暗い歌詞なのに希望が湧いてくるんでしょ。煙草をふかしながら朝の肌寒い空気に触れながら聴くとたまらなくよろしい。

Radiohead -Creep-
But I'm a creep, I'm a weirdo.
What the hell am I doing here?.
I don't belong here

Syrup16g -reborn-
昨日より今日が 素晴らしい日だなんて
わかってる そんなのあたりまえの事さ



さて、なんでこんなに収拾のつかない文章をつくってしまったのかというと、

やっぱり

やっぱりね。


眠いからです。


Wish you here,here,here......

『クリフォード・ブラウンは二十五歳で死んだ。ソウルが強すぎたんだ。
ソウルの強過ぎる人間は神様のレーダーに引っ掛かっちまう。
神様はそういう人間を近くに置きたがる。
だから、ソウルの強過ぎる奴は早く天にのぼっていく。』
           ──金城一紀「レヴォリューションNo.3」より引用


mixiの"premature death"というコミュニティにはまっていた矢先の出来事でした。
僕はこのコリン・マクレーという方を殆どと言っていいほど知りませんが、こういうニュースが耳に入ると上のような言葉を信じざるを得ません。
この方は、目を見張るほどのスピードを見せるものの派手なクラッシュも多く「マクラッシュ(Mcclash:壊し屋マクレー)」と称されたそうです。ただの命知らずと言ったらそれまでですが、数年前に起こったJR山手線新大久保駅での悲劇でもわかるように得てして夭折する人間というものは今命を持っている人々より勇気があるからなのです。だからこそジョン・レノンもクリフォード・ブラウンもカート・コバーンもロベルト・クレメンテも今この世で歌ったり演奏したり野球をしていないのです。
人の価値は死後泣いてくれた人の数でわかる、とよく言われます。あなたの悲報を悲しんでいる人が世界中にいます。ご冥福をお祈り致します。

Pink Floyd -Wish you were here.







calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー,石渡淳治
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM